『食べて遊んで学んで育つ・子ども応援隊』

 日光市のすべての子ども達がチャンスを活かせる社会を目指して、地域で子どもを育てる基盤づくりを目標として市内のNO法人や事業者、団体、企業、個人が集まり発足しました。みんなで楽しく遊びながら、子どもの育成に関する問題などを、相談できる関係をつくり、各種機関と連携して環境にかかわらず、子どもがその気になれば前に進める地域にしようという思いで活動しています。

 スマイル日光プロジェクトも資金提供および様々な業種を生かしてのプロボノ活動として参加しております。

 現在は、以下のような『100人パーティー』イベントを開催し、地域と子どもを繋ぎながら様々な支援のあり方について随時会議等を行っています。

100人鍋パーティー

みんなでお鍋を食べながら心と体を温めました
みんなでお鍋を食べながら心と体を温めました
全員参加「宝探し」で大盛り上がり
全員参加「宝探し」で大盛り上がり

100人焼きそばパーティー

全員参加「靴飛ばし大会」思いっきり遊びました
全員参加「靴飛ばし大会」思いっきり遊びました
巨大落書きキャンバスの登場!
巨大落書きキャンバスの登場!


プロボノプロジェクト第1弾:NPO法人はばたき様との協働事業

『NPO法人はばたき』様は主に障がい者の就労支援を行っている団体です。

NPO法人はばたき様では『コミュニティカフェおおぞら』を併設しており、毎月1回イベントを開催しております。
今後とも、はばたき様とは定期的に協働させていただきます。

NPO法人はばたき 理事長 広瀬浩様(中央)と当プロジェクト 会長 小栗(左)

講義

当プロジェクト会長 小栗より「災害時の備えについて」のテーマについての講義を開催。青年会議所にて災害に関わらせていただいた経験と「日光市災害ボランティアセンター運営連絡会」の委員を長年務めさせていただいてい経験から災害の種類や共助による助け合いの大切さなどをお話しいたしました。

炊き出し訓練

ビニール袋を使ったメシダキ法および大鍋での豚汁づくり。機材は「エネックスつるや」「べんとう屋ごち」の提供です。

資料提供

資料『災害時の食の備えについて』をお配りいたしました。「成文社」にて自治会や社会貢献団体へ防災事業などの際に提供している資料です。