スマイル日光プロジェクトH30寄付先募集結果


8件の申請をいただきプロジェクト内で審査した結果、以下の通り寄付をいたしました。

¥100,000-(一般社団法人ミニヨンズ日光へ)

¥100,000-(バンビクラブAshioへ)

¥100,000-(地域防災ネットワーク実行委員会へ)

¥ 80,000-(特定非営利活動法人和音へ)

¥ 80,000-(アッじょすっと!栗山!へ)

¥ 40,000-(つながりと日本語@日光へ)

▶︎寄付対象:日光市内において以下のテーマに沿った活動をされている社会貢献団体の皆様(NPO法人、市民活動団体、自治会など、非営利団体に限らせていただきます)

  ・生活困難者(障がい者や貧困層支援) ・高齢者(超高齢化社会への対応)

  ・子育て世代や青少年(子どもの育成に対する支援) ・環境保全(生活資源や観光資源の保全)

  ・災害(復旧・復興活動、防災活動)

※継続的な寄付金ではないため、「スタッフの人件費」「利用者の飲食費、記念品」などにはご使用いただけません。貴団体の目的達成に向けて、活動を増幅させるような用途にご利用ください。

 使用例:新規事業立ち上げ経費、サロン開設に伴う物品購入 など

ダウンロード
スマイル日光プロジェクト寄付先募集要項
申請は締め切らせていただきました。ありがとうございました。
SNP寄付先募集要綱.pdf
PDFファイル 915.9 KB

スマイル日光プロジェクトとは…

日光市内でCSR(企業の社会的責任)を推進する企業集団の寄付つき商品販売を通した社会貢献プロジェクトです。

それぞれの企業において特定商品の売り上げに応じた寄付金を社会貢献活動のために寄付します。


『好きです♥笑顔の日光』を合言葉に


人口減少・超高齢化社会へと突入する中、企業の社会的責任がますます重要な時代となりました。

私たち企業は地域がなければ成り立ちません。地域に愛されなければ意味がありません。

日光で暮らす人、日光を訪れる人、すべての人々が笑顔になれるように、日光に在る企業として地元を愛する活動に取り組みます。


寄付先はどこ?

集まった寄付金は参加企業間での協議の上、社会貢献団体に寄付します。

現在は人口減少社会と向き合い、①生活困難者(障がい者や貧困層支援)、②高齢者(超高齢化社会への対応)、③子育て世代や青少年(子どもの育成に対する支援)、④環境保全(生活資源や観光資源)、⑤災害復旧・復興(義援金や支援金)の5つのテーマに対して寄付を行ってまいります。

参加企業は?

日光市内で社会貢献を推進し、当プロジェクトに賛同される企業によりプロジェクトを展開しています。

現在は28社が参加していますが、今後も参加企業を増やしていく予定です。

活動内容は?

それぞれの企業にて寄付つき商品を販売するほか、プロジェクト推進方法やCSR意識向上に関しての会議および勉強会、プロジェクト参加企業合同のイベントなどを行っております。